画像

赤い羽根宮崎県共同募金会

今月のコラム

今月のコラム

ホーム > 今月のコラム > 2008年10月


愉快な仲間たち。

今年も早いもので10月。
私たち共同募金の職員にとっては、長い準備期間を終え、いよいよ本番の試合を迎えるような、特別な季節でもあります。これから三ヶ月間、長丁場となる試合開始のホイッスルが吹かれました・・・。

さて、共同募金会は、各都道府県に「本会」と呼ばれる組織が一つずつ存在し、各市町村(区)毎にその支店ともいうべき組織があるわけですが、どの市町村の職員の皆さんも、何とか共同募金を盛り上げようと日々奮闘しています。
今日、御紹介するのは、ある市町村の職員の皆さんのお話。
まずは、これを御覧ください。

▼写真をクリックすると拡大表示されます。

まちがい探し実写版1の写真 まちがい探し実写版2の写真
 

これ、何だかわかりますか?
実は、これ↓なんです。

まちがい探し1の図まちがい探し2の図

共同募金会で、イベントや広報紙の中で楽しんでいただけるよう、毎年作成している「まちがい探し」。

左右両方の絵を見比べて、「五つのまちがい」を探すというもの。よく雑誌等でも見かけますよね。

ところが、これを実写でやろうとした市町村の募金会職員がおりました。
実写版が撮影されたのは、門川町の総合福祉センター。出演者は、宮崎県共同募金会門川町支会の職員の皆さんです。

門川町では、毎年10月に発行される“社協だより”の中で、「まちがい探し」を掲載しているのですが、今年は趣向をこらして、違ったことをしてみよう!ということになり、上の写真を撮影することになったのだそうです。
ところが、いざ撮影となるとこれが大変!!
まず、宇宙を飛んでる感を出すために椅子に腹ばいに・・・、き、きつい。
愛ちゃんの手、さっきと違うんじゃ・・・ない?
クー(犬その1)、頼むからじっとして・・・、タヌー(犬その2)、眠らないで・・・。
猫は・・・何処へ・・。

結局、「五つ以上のまちがい探し」(正確には11個らしい)になってしまいました。
でも、市町村の共同募金会職員のがんばり、わかっていただけたでしょうか?
ちなみに、「五つ以上のまちがい探し」の正解者には、抽選で5名の方に景品をお送りするとのこと・・・。
みなさんも是非チャレンジしてみてください。
でも、どうか11個までで勘弁してくださいね・・・。(苦笑)

<応募先> 〒889-0605 門川町庵川西6-60
宮崎県共同募金会門川町支会「赤い羽根クイズ係」宛
応募締切 10月31日(金曜日)消印有効

 

ホーム > 今月のコラム > 2008年10月