画像

赤い羽根宮崎県共同募金会

今月のコラム

今月のコラム

ホーム > 今月のコラム > 2008年12月


秘密のプレゼント

いよいよ、今年も残すところ1ヶ月を切りました。
世間では、クリスマスのディスプレイが街中を彩り、否応なしに心が浮き立ってくる季節でもあります。
しかし・・・、共同募金会では、この時期も「歳末たすけあい運動」を実施しており、忙しい日々はまだまだ続くのでありました・・・・。

そんな12月を目の前にした、11月下旬のよく晴れた休日に、共同募金会では楽しいイベントを実施しました。
昨年から行っている「クリスマスリース作り体験」です。
これは、共同募金のシンボルでもある「赤い羽根」と、同じ敷地内にある公園で採取した「どんぐり」や「松ぼっくり」等の木の実を使って、我が家だけの「クリスマスリース」を作ろうというものです。
この日、集まってくださったのは、市内の家族や友達同士など16組42名の皆さん。共同募金会で材料を全て準備し、自由に皆さんのセンスを活かして作っていただきます。ただ、皆さんにお願いした「4つの約束」があります。

靴下の飾りの画像 リース作りの「4つの約束」靴下の飾りの画像

  • 必ず「赤い羽根」を使う。
  • 「どんぐり」や「松ぼっくり」等は、マニキュアやトップコートを塗り、乾燥して割れるのを防ぐ。
  • 飾りつけは、「グルーガン」を使用。その際には“熱”に注意!
  • 今日の「リース」にタイトル(テーマ)をつける。

さあ、この約束を守って、自由に作成開始です。
最初にテーマを決めて作成する人、とにかくオーナメントをたくさんつけて楽しむ人、大人も子どもも真剣そのものです。

リース作成写真1の写真リース作成写真2の写真

最後に、1時間半のがんばりを一人ひとり作品のテーマとともに発表していただきます。
それぞれの「リース」に託された思いをお聞きしていると、共同募金が「赤い羽根」に託している思いとシンクロしていて、本当に感激しました。

「プレゼント」・・“いつもプレゼントをくれるサンタさんへ、今年はこのリースをプレゼントしたくてこのタイトルを付けました”。
「新しい赤ちゃん」・・“もうすぐ生まれる新しい「弟」か「妹」へプレゼントするために作りました”。
「太陽」のリースと「冬のひまわり」のリース・・“共同募金は、いつも皆さんを照らす太陽のような存在でいて欲しい”と御主人、そして、“いつも太陽の方を向いて生きる「ひまわり」でいたい”と奥様。
5歳の男の子が作ってくれたのは、「秘密のプレゼント」。どこが秘密なの?何故この名前なの?と尋ねると、リースの後ろに「プレゼント」のオーナメントが隠れていました・・・。

皆さんが楽しく参加できるイベントを、と企画しましたが、私たちの方が皆さんから「秘密のプレゼント」をもらった、そんな素敵な時間でした。
このリースが飾られた扉から、皆さんのもとに「楽しいクリスマス」が訪れますように・・・・・。

リース作成集合写真
 

ホーム > 今月のコラム > 2008年12月