画像

赤い羽根宮崎県共同募金会

1,000,000人のサンタクロースキャンペーン2018

1,000,000人のサンタクロースキャンペーン2018

ホーム > 1,000,000人のサンタクロースキャンペーン2018


「幸せのリボン・クリスマスツリー募金」実施中

「12月1日からはじまる「歳末たすけあい運動」は、毎年新たな年を迎える時期に、支援を必要としている人たちのために、県民の皆さんの参加や協力を得て、様々な福祉活動を展開するものです。
今年も「つながり ささえあう みんなの地域づくり」をスローガンに、12月31日まで全国で実施されます。
今年で10回目となる「1,000,000人のサンタクロースキャンペーン」は、宮崎県オリジナルのもので、歳末たすけあいの主旨に基づき、県内にある児童養護施設・乳児院・自立援助ホーム・障がい児施設と児童心理治療施設の子どもたちに「クリスマスプレゼント」を贈ることを目的に、募金活動を行います。
募金の趣旨に賛同していただける方は、募金をし、「もみの木」にリボンを結んでいきます。」

今年は21箇所に設置!

地図
ツリーの設置箇所は、市内に21箇所。
それぞれの設置箇所で、様々なカラーのツリーが完成する予定!

1,000,000人のサンタクロースキャンペーン2018

実施要領

「歳末たすけあい運動」の主旨
12月1日からはじまる「歳末たすけあい運動」は、毎年新たな年を迎える時期に、支援を必要としている人たちのために、県民の皆さんの参加や協力を得て、様々な福祉活動を展開するものです。
今年も12月31日まで全国で実施されます。
キャンペーンの目的
今回展開する「1,000,000 人のサンタクロースキャンペーン」は、歳末たすけあいの主旨に基づき、県内にある児童福祉関係施設、障がい児福祉関係施設の子どもたちに「クリスマスプレゼント」を贈ることを目的に、募金活動を行うものです。
募金方法は、参加してくださった方一人ひとりが、子どもたちへ「クリスマスプレゼント」を贈るサンタクロースになっていただいたと想定して、その輪が県内全体に広がり、将来は100万人の宮崎県民が参加してくださることを目指して実施するものです。
実施主体
社会福祉法人宮崎県共同募金会
実施期間
平成30年11月20日(火曜日)から12月25日(火曜日)まで(ツリーの設置期間は、協力機関との協議により場所ごとに別途決定します)
協力機関
宮崎日日新聞社、シェラトングランデオーシャンリゾート、宮崎山形屋、イオンモール宮崎、宮崎観光ホテル、ボンベルタ橘、ラグゼ一ッ葉、ホテルメリージュ、宮交シティ、宮崎ビルサービス㈱ 他
キャンペーンの内容
(1) 県内の協力機関に飾り付けをしていない「もみの木」と、リボン、募金箱、キャンペ-ンの説明等を、宮崎県共同募金会が搬入・設置します。例年使用されている「もみの木」を御提供いただける場合は、リボン等の搬入のみです。
(2) キャンペーンの趣旨に賛同いただける方は、募金をし、「もみの木」にリボンを結んでいきます。リボンは、それぞれの協力機関のイメージカラーをメインカラーとして準備しますので、オリジナルの「クリスマスツリー」が完成していきます。

【昨年のツリーの様子】

(3) キャンペーン期間中の12月19日(水曜日)に「歳末たすけあい贈呈式」を実施します。児童福祉施設や障がい児福祉施設の子どもさんたちも出席されますので、直接プレゼントを渡していただくため、代表の方の御出席をお願いします。
(4)「バッジ」につきましては、平成29年度より作成しないこととなりましたので、御了承ください。
キャンペーンの報告
キャンペーン期間が終了しましたら、宮崎県共同募金会で募金箱を回収し、ツリー及びその他の備品の撤去・搬出を行います。
募金箱の実績とキャンペーン全体の実績額及び施設の子どもたちへプレゼントをお贈りした贈呈式の様子や、子どもたちからの「ありがとうメッセージ」等をまとめて御報告いたします。

 


ホーム > 1,000,000人のサンタクロースキャンペーン2018