画像

赤い羽根共同募金

まめ知識*赤い羽根共同募金

まめ知識

ホームまめ知識 > 共同募金の歴史(紙芝居編)


ねぇ希望くん、どうして募金すると赤い羽根をもらえるの?

赤い羽根は、共同募金のシンボルなんだよ。ポスターやパンフレットに印刷されているようにね。
いつからシンボルなの?

1948年の2回目から赤い羽根がシンボルになったんだ。1回目の街頭募金では、バッジが手渡されたそうだよ。

中世ヨーロッパでは、赤い羽根は真の騎士であることを示したし、

アメリカの先住民の間では、勇者のシンボルだという言い伝えがあったんだよ。
そして、昔の中国では地域の福祉に貢献した公務員だけが赤い羽根を身につけることができたんだって。
赤い羽根を身につけることは、とても名誉なことだったんだ。

希望くんって、世界中のことにも詳しいのね。
ありがとう。
ほめられついでに、もうちょっと教えちゃおうかな。

共同募金を最初にはじめたのは、アメリカのクリーブランドというところだったんだ。
1913年のはなしだよ。

アメリカに続いて、カナダ、南アフリカでも始まったんだよ。

そして4番目が日本。
今では34の国と地域で、行われているんだよ。

そして世界中にどんどん広がったんだね。
希望くんのおかげで、ものしりになったよ。

赤い羽根募金 子どもなんでも相談室
フリーダイヤル 0120-137741
AM10:00~PM4:00
(土・日・祝日、年末年始はお休み)
ほかにも知りたいことがあったら、ここでも教えてくれるよ。
何でも聞いちゃおう!

赤い羽根ホームページ
http://www.akaihane.or.jp


ホームまめ知識 > 共同募金の歴史(紙芝居編)