画像

赤い羽根共同募金

まめ知識*赤い羽根共同募金

まめ知識

ホーム > まめ知識


共同募金の歴史

共同募金のシンボル「赤い羽根」には、どんな意味があるのでしょう?

共同募金と税制

共同募金会に対する寄付には、税制上の優遇措置があることをご存知ですか?!

  1. 個人からの寄付の場合は、所得税・住民税法上の寄付金控除が受けられます。
  2. 株式会社や医療法人等、法人からの寄付金は、法人税法上寄付した金額の全額が損金として算入できます。
  3. 赤い羽根共同募金の運動期間は10月1日から12月31日までですが、年間を通じて寄付を受け付けています。
    (税制上の優遇措置は年間を通じて受けることができます。)
※寄付金控除の手続き-ご注意ください。
  • 個人住民税は「地方税」であるため、寄付先の共同募金会が所在する都道府県内に住所があることが必要です。
  • 個人で事業所得の場合は、確定申告用紙に所得金額と寄付金額を記入し、税額を計算して申告期限内に税務署に申告し納税してください。
  • サラリーマンなど源泉徴収されている人であっても、確定申告期限内に申告すればすでに徴収された所得税の一部が還付され、その年分(1月~12月)の確定した課税対象額に基づき個人住民税が徴収されます。
  • 法人は、決算期の終了後、税務署に申告することになります。
  • 共同募金会発行の領収書を必ず添付してください。

ホーム > まめ知識