現在の場所:ホーム助成情報一覧【1/31〆切】「地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成」第2回の公募について

【1/31〆切】「地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成」第2回の公募について

2022年12月22日

中央共同募金会および全国の共同募金会では、「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン」を展開しています。

この度、中央共同募金会において、コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を地域に増やしていくことを目的として、地域のボランティア団体・NPO、地区社協や地縁組織等、地域に根ざした各種団体が実施する、つながりワーカーを養成する講座・研修の開催と、その実践として地域での孤立に気づき、つながり、見守る活動(地域でのサロン・見守り活動・相談支援等の活動)に対して助成を実施しています。

本助成応募の詳細については、下記URL よりご参照ください。

  • 応募詳細はこちら

https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/30566/

なお、本県実施分の「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン」は終了しました。


ページトップに戻る