現在の場所:ホームお知らせ一覧令和4年度(第22回)赤い羽根広報絵画の入選作品が決定しました

令和4年度(第22回)赤い羽根広報絵画の入選作品が決定しました

2022年09月15日

赤い羽根共同募金運動の広報の一環として、ひろく県民の方々を対象に、運動の広報のための絵画を募集したところ、905名の方から945点の応募がありました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

宮崎県共同募金会広報委員会において審査を行い、計40点の入選作品が決定しました。

令和4年度(第22回)赤い羽根広報絵画最優秀作品

作者 宮崎市立宮崎西中学校3年生

佐藤 つぐみ さん

1 最優秀作 佐藤つぐみさん.jpg

絵画説明「性別、年齢をとわず、みんなが支え合って笑顔でくらすことのできる世界になるといいなと思いながらかきました。」

【入選作品】入選者一覧.pdf

・最優秀作 1点(中学生1名)      

・優秀作 4点 (小学生未満1名、中学生1名、高校生1名、大学・専門学校生1名)

・佳作 15点 (小学生2名、中学生7名、高校生5名、大学・専門学校生1名)      

・努力賞 20点 (小学生未満1名、小学生3名、中学生9名、高校生7名)

また、9月21日(水曜)には、宮崎県福祉総合センター本館1階ふれあい広場にて、最優秀作1名、優秀作4名の表彰式を開催する予定です。

併せて、作品にこめられたあたたかい思いやりの心をくみとっていいただきたく、入選作品40点を宮崎県福祉総合センター本館1階ふれあい広場にて9月21日(水曜)から10月14日(金曜)まで展示いたしますので、ぜひお越しください。


ページトップに戻る